男の痰壺

映画の感想中心です

ティファニーで朝食を

★★★★ 1993年5月13日(木) シネマアルゴ梅田

パン助と年増女のヒモとの刹那な恋という地平から数億光年隔たった場所で確信的にエドワーズは振舞ってみせる。哀感を抑制し乾いたユーモアで色付けされたしたたかにして見事な職人技。そこに感銘を覚える佳作。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com