男の痰壺

映画の感想中心です

2019-08-17から1日間の記事一覧

二匹の牝犬

★★★★ 2013年11月16日(土) 新世界東映 このゲスな3面記事題材に沢村を筆頭に皆半端ない気合の入りようなのが良い。小川の冷たい熱量に対し田舎臭い魔子も小悪魔への変貌で拮抗する。演出も今村+増村÷2みたいな太さ。斜角の構図がダサくないのは見てくれ…

人生は素晴しい

★★★ 1981年8月5日(水) SABホール ロシアの過酷な風土に根差したチュフライの鋭角的視点は地中海の陽光下でポカポカと間延びし、かといってラテン的になれようもなく中途半端な映画になってしまった。全体に緩い印象だが、とにかくオルネラ・ムーティが…

ダンスウィズミー

★★★★ 2019年6月17日(土) 梅田ブルク7シアター2 はっきり言って、和製ミュージカルとしての何かを期待していたわけではない。 予告篇を見た限り、正直、TVのバラエティショーに毛の生えた程度な感じがした。 実際に前半、会社やレストランでのナンバー…