男の痰壺

映画の感想中心です

ニーチェの馬

★★★★ 2013年3月15日(金) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20200328032408j:plain

凄まじい強度と吸引力を持った画面の連続だし、ワンシーンを2カットで描ききる潔癖さの一方、辺境ロケセットの家屋と井戸の距離の絶妙や過剰なまでの風への拘泥。ただ、こういう終末観は目新しくなく、又30分で語れる内容を5倍に伸延させた感が拭えない。(cinemascape)