男の痰壺

映画の感想中心です

裏切りのサーカス

★★★ 2012年12月11日(火) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20200506144938j:plain

緩やかに移動し続けるカメラが全篇を一貫した情感で覆う。美術や衣裳も交えて殆ど完璧に制御されたスタイルの達成だが、完璧すぎて嫌らしい感じも。再三注入される過去パーティシーンが強要する懐旧感は青春グラフィティ親爺版の趣。非情を情が上塗りする。(cinemascape)