男の痰壺

映画の感想中心です

[リミット]

★★★★★ 2011年9月23日(金) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20201201202206j:plain

ソール・バス風タイトルからして一発やったろと言う気合が窺えるが、超絶な制約を自ら課し制圧するド根性以外はヒッチ風な作風でもない。寧ろ柔軟で闊達であり奇異を衒ったところも無いのが驚異的。ご都合主義な設定も迸る真情と愛に霧消する。(cinemascape)