男の痰壺

映画の感想中心です

ハプニング

★★★★ 2008年10月1日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210718190630j:plain

一種異様とも言えるほど底浅の夫婦を登場させたことで、臭いまでのクライマックスに真実味が降臨。わけても妻デシャネルの造形は素晴らしい。更にそれがシャラマンの計算ではなく天然ボケらしいのも好ましい。変態だけがヒッチの継承者たり得る。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com