男の痰壺

映画の感想中心です

どついたるねん

★★★ 1990年3月17日(土) 梅田東映パラス2

f:id:kenironkun:20210718185919j:plain

赤井という飛び道具のリアリズムに拮抗し得るドラマトゥルギーがあったかというと期待はずれだった。映画の理想郷を形成するに、逸脱する術を知ってそうな原田や麿起用でさえ虚構性を増長する。そして、ファイトシーンの温さは痛々しい。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com