男の痰壺

映画の感想中心です

めまい

★★★ 1985年7月6日(土) 新世界国際

f:id:kenironkun:20210228055208j:plain

ノバクの美貌とサンフランシスコの景観で何となく見せはするが、この因襲話はヒッチお家芸の「マクガフィン」のいいかげんさとは最も対極的位置にあり彼のストーリーテラーとしての弱点を露呈させる。正直、前半はだるく後半は白ける。(cinemascape)