男の痰壺

映画の感想中心です

トゥルー・グリット

★★★★ 2011年4月9日(土) TOHOシネマズ梅田10

f:id:kenironkun:20210110070555p:plain

対話による交渉を主なモチーフとした前半は微妙な間も活き、俯瞰のロングで処理される待ち伏せの静謐の妙も冴える。しかし、プロットを支配したニヒリズムは後段では失われ規定の安寧なモラリズムへと収束してしまう。そんなものは他に任せとけばいい。(cinemascape)