男の痰壺

映画の感想中心です

アントニオ・ダス・モルテス

★★★ 1985年12月30日(月) SABホール

f:id:kenironkun:20210221025112j:plain

意匠や設定は商業主義な定石に準拠しているのだが、そう思って見るとバイオレントもシュールも不足気味で余りにゆったりしたテンポがしんどい。勧善懲悪とは行かぬわだかまりの中行き着くところにカタルシスは無い。原色の力感溢れる画面は美しく音楽も強靭。(cinemascape)