男の痰壺

映画の感想中心です

春との旅

★★★★★ 2010年5月26日(水) 梅田ブルク7シアター3

f:id:kenironkun:20210315010642j:plain

若干説明的に過ぎるかと思える台詞に血肉を与え強引に納得させる役者群の技量と、スタティックに強固な吸引力でそれを定着させる演出とカメラは圧倒的。多くの『東京物語』変奏バージョン中、これを屹立させるのは「見捨てない」という強固な意志の存在だ。(cinemascape)