男の痰壺

映画の感想中心です

パリより愛をこめて

★★★ 2010年5月25日(火) 梅田ピカデリー4

f:id:kenironkun:20210317204548j:plain

殺戮の底浅の余りの軽薄に不快ボルテージが上昇。クソに等しい起と承だが、転がり出した折り返しでの腹芸の切れと高速道でのチェイスで加点した。この題材なら『愛をこめて』よりマルセイユを青息で駆けたハックマンへこそオマージュを捧げるべきだろう。(cinemascape)