男の痰壺

映画の感想中心です

次郎物語

★★ 1979年2月4日(日) SABホール

f:id:kenironkun:20210318091910j:plain

戦中の作品と割り引いても雑い出来だと思う。同時代の『路傍の石』とセットで上映されることが多かったが格の違いは歴然だった。ただ100本近いプログラムピクチャーを撮り最後は香港に流れて史馬山と名乗った島耕二は敬愛する。(cinemascape)