男の痰壺

映画の感想中心です

パリのランデブー

★★★★★ 2010年3月31日(水) 梅田ガーデンシネマ1

f:id:kenironkun:20210318092827j:plain

3話とも、これ程までにとことんシニカルでいて温和な視線を保持できる境地に憧れるし、全て、本来は物語が開始されるべき地点でブツ切りのように終了させられるのだ。その語り部たる絶対的自信と覚悟。2話と3話は、その純粋な無為性に於き屹立している。(cinemascape)