男の痰壺

映画の感想中心です

カティンの森

★★★ 2010年1月28日(木) シネリーブル梅田2

f:id:kenironkun:20210418181904j:plain

深度ある撮影と真摯で節度ある演技。時系列に単線な展開の前半は良い。しかし、「その時」を経過し分散された物語は暗澹たる閉じた過去と未来へとのみ向けられる。それが悪いとも思わないが、なら収斂する作劇無きラストの座りが悪過ぎるのだ。(cinemascape)