男の痰壺

映画の感想中心です

ファイヤーウォール

★★★ 2006年8月12日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20211114050747j:plain

『必死の逃亡者』の再々映画化かとも思えるアンチ・オリジナリティに加えリージョナルとは言え銀行のセキュリティ突破が安易に過ぎる。ベタニーは思ったほどでもないが、老残にむち打つフォードの終盤の活劇魂に心僅かに揺らいだ。(cinemascape)