男の痰壺

映画の感想中心です

昼下りの情事 古都曼陀羅

★★★ 2004年1月22日(木) 東梅田日活劇場

f:id:kenironkun:20220130094846j:plain

主人公が現状から逃れたいのか諦念から受容しているのかが今いち伝わらない上に、悪も被虐も中途半端でダラけるなか小沼的耽美ギミックのみを中途半端に挿入されてもシラけるだけだ。京都の風情や情緒も鋭利に切り取られたとはお世辞にも言えない凡作。(cinemascape)