男の痰壺

映画の感想中心です

北海は死海

★★ 1980年11月2日(日)  関西学院大学第4別館309号室

イメージ 1

清涼感に富む爽やかなさわやかな映画ではあるが、ローバジェットのNHK教育TVでやってた児童劇映画みたいな感触で歯ごたえに欠ける。救われない現実からの逃避の果てにも何かを見出せないというのが現実直視ではなく作家的怠慢に思える。(cinemascape)