男の痰壺

映画の感想中心です

月の輝く夜に

★★★★ 2012年7月13日(金) TOHOシネマズ梅田10

f:id:kenironkun:20200719184220j:plain

垣根低くサクサクと多幸感が横溢するが通り一遍とも言える恋愛錯綜。しかし、文字通り揃い踏みな終局場でのジュイソン演出の畳み掛け。その悲喜交々の視線交錯の停滞をデュカキスの真情吐露が切り裂く。主役3名の顛末が蛇足にさえ思える名演だった。(cinemascape)