男の痰壺

映画の感想中心です

父親たちの星条旗

★★★ 2006年11月11日(土) 梅田ピカデリー4

f:id:kenironkun:20211031045805j:plain

捏造された英雄神話に拘る余りにあっけないまでに単視眼的であり、ベトナム経由の出し遅れ感が横溢する。2部作になんか分けずに日米が対峙する戦略をパノラミックに錯綜する視点で描いてこそのものだろう。又、上陸作戦はスピルバーグの全き自己模倣だ。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com