男の痰壺

映画の感想中心です

さや侍

★★★ 2011年6月11日(土) なんばパークスシネマ5

f:id:kenironkun:20201224021628j:plain

筒井的とも言える弛緩したシュールレアリズムからお手盛りのギャグ展覧会(これも前2作の方が笑える)へ至るあたりは良いのだが、終盤はアナーキズムが消失し一気に迎合世界に安住してしまった。それならヘタウマは通用しない。(cinemascape)