男の痰壺

映画の感想中心です

ローラーガールズ・ダイアリー

★★★★★ 2010年6月12日(土) TOHOシネマズ梅田5

f:id:kenironkun:20210307075019j:plain

流されてるようでいても正念場では主体的に「決める」ことを繰り返し描き、何かを得る為には何かを棄てないといけないことを正確に描いている。何度も描かれた物語だが、競技に打ち込む小柄なペイジの躍動感がドキュメンタルに物語と同期し感動的。(cinemascape)