男の痰壺

映画の感想中心です

人が人を愛することのどうしようもなさ

★★★ 2009年1月31日(土) トビタ東映

f:id:kenironkun:20210627082917j:plain

石井版『サンセット大通り』風味な『インランド・エンパイヤ』なのがオリジナリティ無き胡散臭さ。しかし、喜多嶋舞のやけくそな行って来いぶりには感動した。特に電車のシーンは古今東西の同工シーンを凌駕する出来。すんばらしい。(cinemascape)