男の痰壺

映画の感想中心です

リアリズムの宿

★★★★★ 2004年6月29日(火) テアトル梅田1

f:id:kenironkun:20220115213756p:plain

男と男と女の微妙な距離感が『ストレンジャー・ザン・パラダイス』で間はカウリスマキ。シネアスト好みの骨格だが高踏的実践ではなく地に足着いた面映ゆく青臭いリアリズムで補完する。見た目以上に戦略的であり成功している。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com