男の痰壺

映画の感想中心です

柔らかい肌

★★★★★ 2003年10月21日(火) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20220220081913j:plain

ただでさえ終始何かに追われてるかのような主人公の切迫感が不倫によって倍加される過程をこれ以上無いまでの緻密さで描いた映画の教科書。しかも、中間小説に突然割って入ったかの如きアメリカンハードボイルドなラストが完璧にはまったのが戦慄的。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com