男の痰壺

映画の感想中心です

限りなく透明に近いブルー

★★★ 1981年7月6日(月)  梅田コマシルバー

f:id:kenironkun:20190820183028j:plain

SEX&ドラッグの成分が希釈されて形骸的なモラトリアム青春紋様が剥き身を曝け出した。映画的表現としてもオーソドックスで破綻も無さすぎで既存論法に呑まれ丸め込まれた。それでも妥協の中に戦おうとした意志と気概の痕跡は残留思念のように残っている。 (cinemascape)