男の痰壺

映画の感想中心です

大いなる西部

★★★★ 2013年2月14日(木)TOHOシネマズ梅田10

f:id:kenironkun:20200414195145j:plain

笑ってしまうくらいな大構えがお茶目。新旧や東西の対立軸を錯綜させた構成は見事だが、旧世代の終焉による収め方が性急過ぎ。シークェンスの頭に何度か置かれたカウボーイ達のダラな日常。ワイラーのこういうリアリズム志向が歪な逸脱を付与し好ましい。(cinemascape)