男の痰壺

映画の感想中心です

2020-04-18から1日間の記事一覧

大いなる西部

★★★★ 2013年2月14日(木)TOHOシネマズ梅田10 笑ってしまうくらいな大構えがお茶目。新旧や東西の対立軸を錯綜させた構成は見事だが、旧世代の終焉による収め方が性急過ぎ。シークェンスの頭に何度か置かれたカウボーイ達のダラな日常。ワイラーのこう…

古都

★★★★ 1981年1月7日(火) 伊丹ローズ劇場 「百・友映画」の最後に崑を持って来た掉尾の一新作。相変わらずのリメイクだが主演2人の弱さを補うに登用した岸恵子と實川延若が絶品であり、旧家の佇まいや山間の風情も中村登版に比肩し得る。(cinemascape)

衆愚政治の行末

日経新聞のフィナンシャルタイムズの転載欄なんて読んだこともなかったのだが、今回の世界的コロナ禍の勃発以後見るようになった4月16日。 掲載記事の暗澹たる予測に気が滅入りつつ帰宅したら女房が騒いでいる。 「やったー!やったー!ウシシ」 「なんや…