男の痰壺

映画の感想中心です

野のユリ

★★★★ 1982年6月17日(木)  毎日文化ホール

f:id:kenironkun:20200809214031j:plain

性悪話を得意とするジェームズ・ポーが、青年のエゴイズムを微妙に織り込むことによって、歯の浮くような性善話から巧みに逃れている。又、モノクロ画面が端正で品があるのも良い。ただ、余りにこぢんまりしていて突き抜けるものもない。(cinemascape)