男の痰壺

映画の感想中心です

81/2

★★★★ 1984年1月27日(金) 三番街シネマ3

f:id:kenironkun:20210214044326j:plain

悩める自己顕示慾のマスターベーションが延々と垂れ流され続け挙げ句勝手に自己解消。煎じ詰めれば結局多くの女達と少年時代のトラウマに帰結する。ハイキーなヴェナンツォのカメラは胡散臭い。ただ、奔流の如きイメージの氾濫。その革新的話法は斬新。(cinemascape)