男の痰壺

映画の感想中心です

滝の白糸

★★ 1980年6月19日(木) 関西学院大学学生会館大ホール

f:id:kenironkun:20210714203226j:plain

戦前の溝口作品は数作品しか見ていないが正直どれも情緒過多で難儀する。古風的美男美女の新派調大悲恋劇から、それ以上の何かを汲み取ることは出来ない。後年の宮川が未だ不在というのもあるだろうが現存するプリントも劣悪過ぎるのだ。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com