男の痰壺

映画の感想中心です

インド夜想曲

★★★ 1992年10月3日(土) 毎日文化ホール

f:id:kenironkun:20211128011149j:plain

殊更に作家性を主張せぬコルノーのスタンスが偶然にもインドの悠久のリズムと同期し、この奇想譚に完全な統一感をもたらしたとも言えるが、余りに悠久に同期し過ぎて1歩間違えば激しく睡魔に引きずり込まれる。だが、それこそがこの物語の本質なのかも。(cnemascapei)