男の痰壺

映画の感想中心です

七年目の浮気

★★★ 1992年8月31日(月) テアトル梅田2

f:id:kenironkun:20211219095344j:plain

妄想話で終始するアイデアはいいのだが、コードを越境する際どさが悲しいかな最早余りに緩いのだ。トム・イーウェルも洒脱さに欠け鈍重。モンローのスカートが幾らはためいても歴史的価値しか見出せない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com