男の痰壺

映画の感想中心です

赤目四十八瀧心中未遂

★★★★ 2004年4月14日(水) 第七藝術劇場

f:id:kenironkun:20220123033754j:plain

無骨とも言える骨太な話法に惹かれる。文学崩れの青年の厭世観がそのフィルターを通して構築された異世界「尼」から拒絶される前半は痛い位に納得性があるが、寺島しのぶに絞っていく後半ではそのフィルターが邪魔。取っ払ってのめり込んで欲しかった。(cinemascape)