男の痰壺

映画の感想中心です

訴訟

★★★★ 1992年4月29日(水) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20220123032927j:plain

外づらと内づら・父と娘・正と悪といった対立要因を直截に織り込んだクリアなシナリオを良い役者たちが演じて滋味深い。仕事と私情は別ものというプロとして当たり前の自意識の底には、しかし愛がある。何かを信じれた時代の米映画最良の部分を継承した佳作。(cinemascape