男の痰壺

映画の感想中心です

プロスペローの本

★ 1992年3月20日(金) 三越劇場

f:id:kenironkun:20220130101024j:plain

大体「テンペスト」を知らないので話が呑み込めず、戸惑うようなギールグッドに背負って立つ魅力も感じず、期待のハイビジョンの他人の不条理夢を見るが如き裸男女の異様な乱舞のセンスには降参するしかなかった。(cinemascape)