男の痰壺

映画の感想中心です

黒の怨

★★★ 2004年2月5日(木) 天六ユウラク

f:id:kenironkun:20220130100421j:plain

冒頭の少年時代の挿話は演出的にも冴えている。計算されたカットの積み重ねは見ていて気持ち良い。しかし、こうも直線的な筋運びではプロットこそが生命線だと思うのに、余りにひねり無く街が壊滅させられるにしては端折り過ぎで綿密さが無さ過ぎ。(cinemascape)