男の痰壺

映画の感想中心です

EUREKA ユリイカ

★★★★ 2002年3月2 日(土) リサイタルホール

トラウマに飲み込まれる兄と脱却できた妹の物語としてなら納得するが、この主人公の現実からの逃避や兄妹への共存志向には借り物の胡散臭さしか感じられなかった。60年代日本映画の最良の撮影を彷彿とさせる田村正毅の映画としてなら120点でも良い。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com