男の痰壺

映画の感想中心です

この愛のために撃て

★★★★ 2011年8月27日(土) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20201201203724j:plain

アクションとして健闘作だが今一歩の切れが無い。しかし、時流迎合なカメラブレと細切カッティングに依存せず、混沌の中で主線から逸れ敵味方に混在する端キャラの女たちの錯綜する視線のドラマを抽出する演出の節度と幅。儲け役を得たゼムの安定感も良。(cinemascape)