男の痰壺

映画の感想中心です

現代インチキ物語 騙し屋

★★★★ 2007年7月21日(土) 日劇会館

f:id:kenironkun:20210926074704j:plain

身も蓋もないセコくショボい騙しのプロットの連鎖に終始するが、増村節絶好調のハイテンション演技で曲者たちが笑っちまうほどに威風堂々と弁舌まくしたてる。最後は遂に真性ハードボイルドに近似していく世界観の転倒。小林撮影が大きく寄与してる。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com