男の痰壺

映画の感想中心です

ロザリンとライオン

★★★★ 1991年6月2日(日)  トビタシネマ

f:id:kenironkun:20211005200305j:plain

ひとつのシークェンスを見る為に2時間耐えたっていい映画もある。大して面白味無く感情移入も出来かねる青い恋物語が続くのには大概うんざりする。しかしラストで至福がやって来た。本物の迫力と緊張感は半端ないね…CGではこうはいかない。しかも美しい。(ginemascape)