男の痰壺

映画の感想中心です

血と骨

★★★★ 2004年11月19日(金) 梅田ブルク7シアター6

f:id:kenironkun:20220102064059j:plain

現場のポテンシャルがビシビシ伝わる気の入った演技のオンパレードと堂に入った美術には心底惚れたが、後半のクロニクルに並列的なエピソードの配置からは意外なほど何も見る者に訴求して来ない。かなわん親爺やっただけじゃ戯れ言にしかならない。(cinemascape)