男の痰壺

映画の感想中心です

仮面 ペルソナ

★★★★★ 1980年3月5日(水)  毎日文化ホール
イメージ 1
 
神の不在という命題から解き放たれベルイマンは「女」を描くことに、のたうつ様な快楽で臨んでいる。アンデルセンからウルマンへ過渡する冷徹がニクヴィストのトリッキーでシャープなアイデアで最尖鋭化する。『沈黙』と並存する最高峰。(cinemascape)