男の痰壺

映画の感想中心です

フリーランサー NY捜査線

★★★★ 2013年5月13日(月) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20191117175901j:plain

復讐譚的骨子は便宜に過ぎないと思えるほどにプロット毎の即物的叙事性が秀でている。その暗黒の海の底で獲物を窺うデ・ニーロの邪悪は流石の安定だが、白眉はウィテカー。善悪の境界は一元ではない。作り手はイヤと言うほどその事実を認識している。(cinemascape)