男の痰壺

映画の感想中心です

八日目の蝉

★★★★★ 2011年5月28日(土) 梅田ブルク7シアター3

f:id:kenironkun:20201227164212p:plain

今更コンセプトの作劇かと思うそばから拡散し逸れていく展開を要所で締める小池や余の重石としての存在の快楽。その役者陣の間隙を貫く若き井上真央の圧倒的スーパークールな佇まいこそ肝だろう。ベタになりそでならない気骨だけが成す真ドラマ。(cinemascape)