男の痰壺

映画の感想中心です

惑星ソラリス

★★★ 1979年3月21日(水) SABホール

                1984年1月5日(木) SABホール

f:id:kenironkun:20191020192055j:plain

SFと言う意匠を纏ったからにはどうしてもそれなりのエフェクトを期待してしまうので、ステーションの厚みのないセット美術やソラリスの表層的な海面の造形が喪失を描きたいタルコフスキーの本懐を妨げる。地上の実景が内省を表象する前半こそが圧倒的。(cinemascape)