男の痰壺

映画の感想中心です

2012

★★★ 2009年12月6日(水) TOHOシネマズ梅田2

f:id:kenironkun:20210425000949j:plain

拡大再生された『日本沈没』的終末への絶望的誘いが支配する中でのLA大崩落の細密画の如きビル断面の部屋部屋の精緻は笑劇的なまでの感銘度であった。が、案の定と言うか…。映画はミニマムに家族の物語に縮小収斂される。このおっさんなーんも変わらんね。(cinemascape)