男の痰壺

映画の感想中心です

BODY ボディ

★★★★ 1993年9月25日(土) 池田映劇

f:id:kenironkun:20220320082251j:plain

エロティシズムを描こうとする映画は往々にしてあざといが、このマドンナは、不感症の女が無理してる感が無い。律儀にミステリーの体裁を全うしようとする演出の隙間からスケベが滲み出る。冗談ではなくポルノグラフィとしても上出来。(cinemascape)