男の痰壺

映画の感想中心です

キャロル

★★★ 1993年9月14日(火) 第七藝術劇場

f:id:kenironkun:20220326205723j:plain

映画を巡る事件は最早風化しそこへの言及は虚しいだけだが、固めてないリーゼントがまるでロン毛の素の永ちゃんが、反ロッカー的に70年代のフラワーなムードを発散させ秀逸。キャロルと言うより彼の映画ってな位に思い込み過多な「ヤザワ節」全開。(cinemascape)