男の痰壺

映画の感想中心です

シリアスマン

★★★★★ 2011年3月17日(木) テアトル梅田2

f:id:kenironkun:20210110082919j:plain

ついてない男のスケッチを、得意の一見意味深な無意味ネタで彩ってみせるが、『バーン・アフター』以上の精緻さを獲得した小技の応酬は最早名人芸と言うしかない。緩やかに奈落に向かう顛末は一抹の救いを見せた後一気に終末へ向かう。その乾いた悪意。(cinemascape)